МирыМира╋試作品実験場╋МирыМира##BR##クレーム、リクエストは談話室へ☆「*」は未完了頁デス。

成就…1

「おめでとう!オガタ十段」受話器を取る前になんとなくそうだと思った通り、電話の声の主はシラカワだった。「…ありがとう」ちっとも嬉しくなさそうにオガタは言ったがシラカワは驚いたようだった「妙に素直だね」「素直?」「嫌がってるかと思ったよ」「なぜ」「見えてるからね、灯りも点けずに今日の棋譜を考えてるんだろ?」「キサマ…」一瞬室内を見回したオガタを見透かしたようにシラカワは笑って言った「カメラなんか仕掛けてないよ…でもキミがお好みならしてあげるけど?」「するなッ」と言いながら本当は仕掛けられてるんじゃないかと思ってゾッとしたオガタである。いや、ヤツの性格からすればやってはいないと思うが。「師匠に祝勝会に行こうと誘われたけど断って正解だったな♪」「何の話だ」「主役のキミがいないんじゃツマラナイじゃないか」「オマエの師匠は暇だな」「あの人はそういう事が好きなんだよ、辛々粒苦の果てに達成した君を祝ってやりたいんだ」「余計なお世話だ、切るぞ」「じゃ開けてよ」「何ッ?」「今扉の前なんだ」

2001/05/28(月) 00:00:00

МирыМира╋試作品実験場╋МирыМира##BR##クレーム、リクエストは談話室へ☆「*」は未完了頁デス。




魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2017