МирыМира╋試作品実験場╋МирыМира##BR##クレーム、リクエストは談話室へ☆「*」は未完了頁デス。

1010…1

狂乱の?一夜明けて。ワヤが目を覚ますともう陽も傾きかけていた。「ぅわっやべ!何時?」とはね起きたが、考えてみると今日の予定は何もない。あえて言えば毎日のように通っている師匠宅か研究会かどちらかに行くつもりだったが、もう新参が顔を出すには遅い時分だ。「んーま、いっか」どっちにも顔を出さなかったのがバレると理由を追求されるだろうが、言い訳は明日までに考えればいい。「ふぁ…イスミさんバイトかな?」室内に彼の姿が無いのを見てワヤはひとりごちた。秀次郎もいない。「もぅ帰ったのかな」残念でした。リュックがある。「…ぅー…イスミさん何時に出たんだろ?」予定じゃなくて呼ばれたんなら4時間のはずだから3時過ぎには戻ると思うんだけど…「も少しだけ寝よっかな…?」帰ったらイスミは何と言うだろう?きっと“まだ寝てんのかワヤ”と言って少し困った顔をする、そして… 「くわー!まぁだ寝てる?!」バタンと扉を開けてイスミさんと仲良く帰って来たのは秀次郎。「ノーミソ溶けてんじゃねぇ?」るせッ!

2001/04/20(金) 00:00:00

МирыМира╋試作品実験場╋МирыМира##BR##クレーム、リクエストは談話室へ☆「*」は未完了頁デス。




魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2017