花の日常

喜怒哀楽の幅

今日は、お仕事が早朝勤務だった
職場でアクシデントがあって、いつもよりも早く出勤するように、連絡があった



アクシデントの対応に追われて、あっという間に時間が過ぎた
時間が足りないくらいだった



日曜だから、連絡のつかないところもあって、難しい対応に追われていたら、
お休みだった上司も駆けつけてくれて、一緒にやってくれた


とても心強かった
本当にありがたいなぁと思う





夕方には家について、少し休憩した


今日は、お父さんのお誕生日で、
夕ごはんに、近くの和食レストランへ、食べに行くことになっていた



家族三人で、出掛けた
天ぷらとお刺身と、ちらし寿司と蒸しもの、味噌汁もついていた
デザートは、白玉団子だった


三人で食べながら、
「こんな風に、外食できるなんて、本当に嬉しい。」
とお母さんは何回も言う


「無理してないか心配だった。」
とも言うから、


「無理してないよ。美味しく食べてるよ。」
と言うと、




お父さんは、
「すごいね、天ぷらも食べられるようになったんだね。」
と言った



食べながら、本当に夢のようだった
私たち家族にとって、外食は、夢の世界だったから



調子を崩してからは、お父さんもお母さんも、家族で外食なんて、もうできないと思っていたみたい


あまりにひどい過食が続いていたし、
ずっと具合が悪かったから、家族で食事することすら、ままならないのに、外食は、ハードルが高かった



最近は少しずつ落ち着いてきていて、本当に嬉しい
嬉しいこといっぱい



でも、
嬉しいことが続くと、悪いことが起こったときに、すごく辛くなるから、
いつも、あまり喜ばないようにしていた




カウンセリングで、私の心の中の喜怒哀楽の幅が小さくなっているということを知った


嬉しすぎると、怖くなったり、
辛すぎると、死にたくなったりするから、
○○すぎるという感情は、感じないようにしてきたと思う
特に、喜びや楽しさの感情は抑えてきた



カウンセリングで、沢山学んだ

嬉しすぎるとか、楽しすぎるとか、そういう感情も感じてあげて、喜怒哀楽の幅を広げてあげたい



そして、安心感も増えるといいな





2017/03/26(日) 21:18:09

271最近の記事
喜怒哀楽の幅
  2017/03/26(日) 21:18:09
カウンセリング
  2017/03/25(土) 21:38:38
お仕事と病院
  2017/03/24(金) 21:52:54
義務化
  2017/03/22(水) 22:09:52
芸術
  2017/03/20(月) 20:59:48


記事RSS
コメントRSS
0

TOP PAGE

みんなのブログ


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2017