花の日常

優しい気持ち

ちいちゃんの看病をしていると、優しい気持ちになる


ちいちゃんは、何にも裏切らない
裏表もなく、ただただ、純粋


真っ直ぐな視線を私に向けて、
「大好きだから、一緒にいたい」
と精一杯訴えてくる


少し食欲が出ると、
「もっと、食べたいな」
と甘える



そばから離れると、
「お願いだから、ずっと居て」
って、訴える



愛くるしくて
抱きしめたくなる

「大丈夫だよ、そばにいるからね」
と言うと、
安心して、寝た



今日は少し食欲があって、
私は調べて療養食を手作りすることにした


カロリー、たんぱく質や、栄養素を計算して、
ちいちゃんの症状にあった療養食を作った



調子を崩してからは、
病院でもらった缶詰を少しあげていた
栄養をつけなきゃならなくて、
手作りよりもミネラルの入った缶詰をあげていた



今日は手作りごはん
もう何年も私の手作りご飯しか食べていなかったちいちゃんは、
最近、缶詰をあげたら、変な顔をしていた
でも、栄養あるから食べてもらっていた


今日、久しぶりの私の手作りごはん
心配だから、缶詰と手作りごはんと半々にした



お父さんが、見ていて、
「花の作ったごはんから、食べてるよ!」
と言った


「わかるんだね、何年も花が作ってた味だから。」
とお母さん



ちいちゃんは、嬉しそうに笑顔を見せてくれた


作り甲斐がある
工夫して食べやすくペーストにして、
消化もしやすくしてあげた



よかった、
今日も一日ちいちゃんと生きることができた
一日一日だなと思う



ちいちゃんのおかげで、
あったかい気持ち、優しい気持ちになれる


心、まあるく、生きていきたい





2017/06/27(火) 21:14:39

271最近の記事
優しい気持ち
  2017/06/27(火) 21:14:39
太陽
  2017/06/26(月) 21:41:44
感謝
  2017/06/25(日) 20:53:12
命繋がれている大切な時間のうちに
  2017/06/24(土) 21:54:31
明日から
  2017/06/21(水) 22:23:43


記事RSS
コメントRSS
0

TOP PAGE

みんなのブログ


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2017