SF GO! GO! ギャラクシー!!

SF GO! GO! ギャラクシー!! 本章2 /希望1-12



昨日、母親が椅子に立って踊り狂って

歌いながら弾いていた・・あの・・火のついた・・

燃えたピアノはどこにもなく・・それとはまったく違う・・

虹色に輝く真新しいピアノがその場所に置いてある・・・

その白い煙でもうもうとなっていたロビーは・・

ロビーは・・ロビーは・・

大きな窓から差し込む疑似太陽光の日差しに照らされ

全体がキラキラ輝いていた・・

嫌な臭いも消えていて・・mimosa&chamomile??・・

ロビー全体が優しい花の香りに包まれていた。

「・・・何??・・・どうゆうこと??・・」

Ui~~~~n Ui~~~~n Ui~~~~n…………..

[…..omezame de gozaimasuka ojousama….]

「Hyoeeee~~~~~~~~~~!!...............誰?・・

あなた誰??・・そそそこで何してるの??」


Angeliraの前に現れた謎の女性??

[…watasi wa atsugi type simokawairi 405 gou..

…watasi wa atsugi type simokawairi 405 gou..]

「・・・あああなたがAndroid [ATSUGI type SIMOKAWAIRI号]

なのは見ればわかるわよ!


android
atsugi type simokawairi 405 号

GALAXYpedia:

当時、Android [ATSUGI type SIMOKAWAIRI号] は、家庭用掃除洗濯料理ベビーシッター機能から戦争最前線における大量殺りく兵器機能までプログラミング可能なHEBEREKE国toyobo社製超クールな万能ハードタイプandroidとして各家庭から戦場にまで幅広く普及していた。

「・・私が知りたいのは、

あなたが誰にどうゆうプログラミングをされて

ここにいるのか・・・!!

・・あなたね!・・ここ片づけたの!」

[……watasi wa atsugi type simokawairi 405 gou..HEBEREKE

koku daiichi soumusyou kara meirei wo uketa.. ..HEBEREKE 

koku daiichi soumusyou kara meirei wo uketa..

Ready GOGO sama no jitaku 1F robii wo souji site

Angelira ojousama ga mezametara

chousyoku wo junbi suru youni

meirei wo uketa…

soredewa watasi wa chousyoku no junbi ga arimasu node

sitsurei itasimasu….]

Ui~~~~n Ui~~~~n Ui~~~~n…………..

Angeliraは、このandroidが父親であるHEBEREKE国の英雄 

国王Robert up三世の直属政府機関HEBRREKE国

第一総務省から派遣されて・・・

おそらくいつものようにReady GOGOが

国王の愛人であることを利用して

私的にandroidを流用したものである事を

取りあえず理解した。

そしてこのandroidが自分を殺すプログラミングを

されていないことに安堵し

Ready GOGOを探すことにした。.

「・・・ママ・・・ママ・・・Ready GOGO!!

・・・???・・あ・・ちょっと405 号、

Ready GOGO はどこにいるの?」

Ui~~~~n Ui~~~~n Ui~~~~n…………..

[…Ready GOGO sama..wa..sakuya no uchi ni

Tomc Ruse koutaisidenka fusai no orareru

NAGOYA NEKOGAHORADOORI e ikare masita..]

「・・Tomc Ruse・・・お兄様・・・」

Fuuu……

Angeliraには、二歳年上の兄がいる。

Tomc Ruse・・皇太子殿下・・・。


Tomc Ruse皇太子殿下
Atsugi simokawairi 地下都市夜会にて
熱狂的な国民から写真撮影を求められる


*この物語はフィクションであり、登場する国・組織・人物その他の設定は全て架空のものである。

0
  • しおりをはさむ
  • 0
  • 0
 
/ 43ページ
このページを編集する