SF GO! GO! ギャラクシー!!

SF GO! GO! ギャラクシー!! 本章2 /希望1-13



Ready GOGOは、HEBEREKE国の英雄 国王Robert up三世と愛人関係になり、1年後にTomc Ruse、3年後にAngeliraを儲けた。


ありし日のHEBEREKE国王室 Tomc Ruse王子&Angelira王女

HEBEREKE国 国王は、ある時期、王家典範により代々特定の異性と結婚することが禁止されていた。

それは王家の世継ぎが途切れることへの懸念から発生した法令であった。

そして国王の後継ぎは不特定多数の愛人関係を結んだ相手が儲けた、最初の第一子を充てる慣例になっていた。

しかし、バイオテクノロジーが進歩し遺伝子組み換え技術が向上してくると、
過去のありとあらゆる偉人と呼ばれる人々の遺伝子を組み合わせることに成功し、
それらの遺伝子を組み込んだ生殖細胞を人工的に授精させ国王の後継ぎを生成するようになっていった。

その長年にわたる不自然な遺伝子組み合わせの結果、
代々の国王の中には精神に異常をきたす者や
超能力を持つ者も出てきた。

HEBEREKE国の英雄 国王Robert up三世は、代々国王の中でも
稀代の特異体質の持ち主だったが、
彼は自分自身の体質を憂い、
自分の子供には普通の人々の様に生まれ育ってほしいと願う様になり、
従来の愛人制度を復活させたのだった。


結婚式を終えてパレードする
HEBEREKE国 国王Robert up三世とReady GOGO王妃

Robert up三世とReady GOGOは同い年で、
16歳の夏にatsugi simokawairi地下都市の人口海岸
syounan ooisoのbeach houseで偶然知り合い、
お互い一目ぼれした。

二人ともそれぞれ自分の特異体質やずば抜けた才能に疑問を持ち、
普通に生活している人々から異端視されていることに心が傷ついており、
生活も荒れてきたところで運命的な出会いをしたのだった。


Robert up & Ready GOGO
HEBEREKE国atsugi simokawairi地下都市
人口海岸shonan ooiso 王室Private beachスナップ

*この物語はフィクションであり、登場する国・組織・人物その他の設定は全て架空のものである。

0
  • しおりをはさむ
  • 0
  • 0
 
/ 43ページ
このページを編集する