無自由さんの作品一覧

吸血鬼×××♡♂  🔸自己制御編🔸UPしました。完結済。

無自由
260ページ(完結) 更新日 2017/03/25 読者 44016人 公開

「力抜いて」「ッ、ァ……、ま、って……ッ、」吸いつくたびにビクンビクンと揺れる身体。彼女の身体が痙攣するさまをぼくは、愛でるようにして吸血しつづけた。

吸血鬼×××♡ ♀【完】(別タイトルによる男目線も完結)

無自由
64ページ(完結) 更新日 2017/03/16 読者 12548人 公開

「力抜いて」そう言ってわたしの腰に手を回すと、首に顔を埋めた。「ン……ッ、ァ……、」血を吸われるたびに、身体がビクンビクンと揺れる。それが、妙に心地よかった。

監禁 【完】 レビューお返事あらすじ下部記載。

無自由
172ページ(完結) 更新日 2017/03/24 読者 89930人 公開

「えと、ぁの……」「教えてあげる。きみをここに監禁したのはぼく。わかる?」「ぇ、ぇ?」ベッドの上で拘束具を付けられた私はされるがままーー

きみに夢中

無自由
25ページ(完結) 更新日 2017/03/04 読者 3708人 公開

よく行く美術館で、いつも会う真面目そうな男の子。きっとなんのけがれもない毎日を過ごしているのだろうと思った。だから、驚いた。彼が、暴走族の総長だと知ったときは。

付き合ったその日に

無自由
13ページ(完結) 更新日 2017/03/16 読者 4348人 公開

「したい」「え?」「したい」「は?」ーー意味がわからない。昨日まで、バイトの後輩だった男の子。今日告白され、今日オッケーした。その直後のこと。

原風景

無自由
50ページ(完結) 更新日 2017/03/21 読者 279人 公開

枯れていく花を見るとなぜ胸が苦しくなるんだろう。泣いている人をみたらなぜ泣けてくるんだろう。赤く染まった空の下、ボールを抱きしめた。抱きしめて、それから泣いた。

セックスフレンド

無自由
19ページ(完結) 更新日 2017/03/09 読者 3833人 公開

『セフレでいいから、付き合って』『いいよ』 フラれるのが怖くて、冗談めいて言ってしまった。けど、ほんとうはーー

ナイフ

無自由
34ページ(完結) 更新日 2017/03/17 読者 1226人 公開

少女の首は横に大きく切り裂かれていた。可愛らしい少女にある大きな傷が、ぼくのなかにある狂気をかきたてた。

彼氏の部屋で

無自由
17ページ(完結) 更新日 2017/03/14 読者 4003人 公開

彼氏と彼女の複雑な事情❤️

プラトニック・ラブ

無自由
166ページ(完結) 更新日 2017/03/15 読者 1896人 公開

「また、会いに来てもいいですか?」まっすぐな瞳をした蓮くんは言った。ーー揺れる 揺れる わたしの身体 バラバラになっていく わたしの心

ずっとそばに

無自由
2ページ(完結) 更新日 2017/02/21 読者 1704人 公開

沖田さんは、いつもニコニコ笑って天使みたいだった。「きみって、能面みたい。なんで笑わないの?」「……っ」新撰組一番隊隊長の沖田さんにわたしの心は奪われてーー

すれちがい🌸

無自由
13ページ(完結) 更新日 2017/02/22 読者 1854人 公開

「沖田さん、この髪留め、ほんとうに素敵です。きっと相手も喜ぶに違いありませんよ」「あはは、相手って。なにその冗談」「え、冗談なんかじゃないですよ」「またまたぁ」

初体験

無自由
25ページ(完結) 更新日 2017/03/17 読者 10822人 公開

「……したい」「え?」「……お兄ちゃんと、したい」自分の身体を売って生活する青年と、病気がちな少女の切なくも甘い恋愛ストーリー。

ふたつの残夢方程式【完】

無自由
10ページ(完結) 更新日 2015/04/30 読者 2114人 公開

「キミは勘違いしてるみたいだ」「そうは思いません」冴えない女の子といつもクラスの中心にいる男の子。真逆のふたりが奏でる夢の残りにも似た、淡く切ない青春ものがたり

君へ捧げるグリム童話

無自由
32ページ(完結) 更新日 2017/02/16 読者 4181人 公開

孤独に暮らす女性のもとに突然訪れたのは、一人の美しい青年。その目的は一体何なのか? __孤独の先にある希望と期待。彼女の待ち受ける運命は絶望か、それとも……?

無自由
1ページ(完結) 更新日 2017/02/16 読者 583人 公開

ーービチャ……っ。血が飛び散って、頬に付いた。ぼくはそんなこと構うことなく、刀を突き刺した。⬜️⬜️⬜︎悲しみに満ちた沖田総司はーー

恋涙

無自由
64ページ(完結) 更新日 2017/02/06 読者 4740人 公開

もう恋はしない。そう誓ったのに……--「西川……さん、わ、わたし……なぐさめ……なんて、」「そんなじゃない。ぼくは……」彼の強いまなざしに魅入られてーー……

沖田総司という人

無自由
2ページ(完結) 更新日 2016/12/30 読者 856人 公開

誰にでも優しい沖田総司が、唯一使用人の繭(まゆ)にだけ冷たい理由とはーー 恋愛、胸キュン、切ない、短篇

キヲク 

無自由
55ページ(完結) 更新日 2015/04/09 読者 5160人 公開

沖田総司の強さの理由。それは、残酷なまでに無慈悲なこと。それは相手が女であろうが関係ない。そんな中で一人の女性が彼に与えたものとは・・・?

叶わぬ想い 【沖田総司】

無自由
1ページ(完結) 更新日 2016/12/21 読者 831人 公開

沖田総司に想いをよせる使用人。ある日、いつものように仕事をしていると沖田総司があらわれてーー 切なくも甘い恋愛ストーリー(*'v'p)【短編読み切り】

きせき

無自由
44ページ(完結) 更新日 2017/01/18 読者 1012人 公開

文通相手に想いを寄せる少女。心待ちにしていた初対面の日、少女は事故に遭う。そして、両目の視力を失ってしまう。絶望の淵に立たされた少女の切なく泣ける恋愛ストーリー

奏(かなで)

無自由
235ページ(完結) 更新日 2016/09/29 読者 4537人 公開

沖田総司、彼が刀を抜くときそこは血の海となる。少女は見る。彼の悲しみに似た感情を。少女は知る。これからの残酷な行方を__儚くも甘い沖田総司と少女の恋愛ストーリー

わたしはララ。王の所有物。

無自由
71ページ(完結) 更新日 2017/01/12 読者 5035人 公開

王の奴隷として日々を過ごす少女。唯一の楽しみは、週に一度やってくる青年に字を教えてもらうこと。青年に心を惹かれる少女はある日王に歯向かってー…儚くも切ない物語。

ぼくの狂 【完結】

無自由
75ページ(完結) 更新日 2016/07/18 読者 6661人 公開

『わかってほしい。ときどき、狂(おか)しくなったとしても、それはしかたがないことなんだと――』かわいい幼なじみに想いを寄せる少年の少し狂気じみた行動とはーー?

追憶。.:*・゚ ゚.+°【完】

無自由
188ページ(完結) 更新日 2015/04/08 読者 3354人 公開

天才剣士、新撰組沖田総司。いつも笑みを浮かばせる表情の裏には時代に流される事のない強き意志。そして、そばでたたずむ女性ー…時代を越えても色あせないその魅力とは…

エンドロールは空曲で ˖*⋈。 +*・【完】

無自由
124ページ(完結) 更新日 2015/12/02 読者 1398人 公開

ーー話しかけんな 俺に関わるってことがどういうことかわかってんの? 『三年後会いにいくよ』あの約束は塵となり消えたーー 青春/キュン/切ない/ピュア

このページを編集する