賭け (完)

無自由 恋愛
85ページ(完結) 更新日 2017/06/06 読者 21690人 公開 0 0




高校2年の夏、友だちの達也が言った。


「なあ、ハジメ。賭けをしようぜ。
夏休みの間、クラスの女子とだれでもいいから、
エッチする!」


意味がわからなかった。

ぼくは、冗談だとおもった。

けれど、達也は真剣だった。




セクシーラブ特集にて今週の注目作品として載せていただきました。ありがとうございます。<H29.4.19>


文字数15000字程度。

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 165
  • 10591
 
このページを編集する