絶対君主的寵愛Ⅰ【完】

roki 恋愛
258ページ(完結) 更新日 2012/12/31 読者 1872641人 公開 0 0

どこかで期待してた

いつか
気付いてくれるんじゃないかって
わかってくれるんじゃないかって

でも
その度に失望して
その度に仕方がないと言い聞かせた


明るくて 社交的で 可愛気のある妹
物静かで 人見知りで 無愛想な私

同じ顔で 正反対の私たち

始めは些細な嘘
気付けば 
名前と言う鎖に捕われていた

それでも 
信じて欲しいと 
気付いて欲しいと
願っていたの

絶望の淵で
私を救い出してくれたのは
漆黒を支配する 

皇帝~絶対君主~だった
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 5445
  • 1109
 
このページを編集する