ビー玉の瞳が見る世界【完】

恋愛
462ページ(完結) 更新日 2015/09/30 読者 1282404人 公開 0 0








彼の世界が見てみたい

彼のビー玉のような瞳にうつるものを知りたい


遠くにいても目の前にいるかのように

語りかけるように歌う彼の声

言葉ひとつひとつを大事にする彼の詩


あの日 音楽室で聴いたあなたの声

あの日から私はあなたに恋をしたんだ


「抱きしめても いい?」

そう囁いて私に手を伸ばす


期待なんてしない

だってあなたは、向こうの世界の人だから

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 2865
  • 642
 
このページを編集する