瑞原唯子さんの作品一覧

ひとつ屋根の下

瑞原唯子
182ページ(連載中) 更新日 2017/05/28 読者 9396人 公開

橘財閥の御曹司である遥は、両親のせいで孤児となった少女を引き取った。純粋に責任を感じてのことだったが、いつしか彼女に惹かれていき——。

機械仕掛けのカンパネラ【完結】

瑞原唯子
196ページ(完結) 更新日 2017/05/28 読者 5530人 公開

淡い月明かりに照らされた静謐な夜、父親が惨殺された。幼い七海は復讐を誓う。父親の親友で七海の親代わりとなった拓海とともに。

誰がために鼓動は高鳴る【完結】

瑞原唯子
80ページ(完結) 更新日 2017/05/28 読者 24539人 公開

笑うことも、恋愛も、生きることさえも、すべてあなたが教えてくれた。なのに——。

東京ラビリンス 1st

瑞原唯子
466ページ(完結) 更新日 2017/05/28 読者 47179人 公開

双子の兄妹である遥と澪は、17歳の誕生日、ある突拍子もないことを祖父に命じられる。それは、かつて世間を騒がせた絵画泥棒・怪盗ファントムの後継者となることだった。

東京ラビリンス 2nd【完結】

瑞原唯子
402ページ(完結) 更新日 2017/03/13 読者 8831人 公開

双子の兄妹である遥と澪は、17歳の誕生日、ある突拍子もないことを祖父に命じられる。それは、かつて世間を騒がせた絵画泥棒・怪盗ファントムの後継者となることだった。

ボーダーライン【完結】

瑞原唯子
29ページ(完結) 更新日 2017/05/28 読者 35519人 公開

最初に好きになったのは隣の席の美少女だった。しかし、彼女と瓜二つの双子の兄に報復でキスされて以降、彼のことばかりが気になるようになり——。

Andante - アンダンテ -【完結】

瑞原唯子
48ページ(完結) 更新日 2017/05/28 読者 76860人 公開

彼女から寄せられる好意を煩わしいとしか思わなかった。彼女の想いに応えるつもりはなかった。なのに、いつしか少しずつ距離が縮まっていて--。

いつか恋になる【完結】

瑞原唯子
42ページ(完結) 更新日 2017/05/28 読者 11977人 公開

捜査一課の刑事である南野誠一は、とある少女に告白された。しかしつきあうわけにはいかない。なぜなら彼女はひとまわりも年下の中学生で、そのうえ財閥の令嬢なのだから。

青い炎【完結】

瑞原唯子
205ページ(完結) 更新日 2017/05/28 読者 19202人 公開

今日、僕は同時にふたつの失恋をした。もともとどうあがいても叶うことのない想いだった。けれど、胸の内で静かに激情の炎を燃やし続けてきた。きっとこれからも——。

残照【完結】

瑞原唯子
6ページ(完結) 更新日 2017/04/25 読者 3131人 公開

君はまだ子供だよ。自分のしたことがどれほど残酷か、気付いてさえいないのだから。

ピンクローズ - Pink Rose -【完結】

瑞原唯子
451ページ(完結) 更新日 2017/05/28 読者 78266人 公開

彼女はただ恋をしただけだった。それがいけないことだと知らないままに。

遠くの光に踵を上げて 1st

瑞原唯子
441ページ(完結) 更新日 2017/05/28 読者 25991人 公開

アカデミーに通う18歳の少年と10歳の少女の、出会いから始まる物語。

遠くの光に踵を上げて 2nd

瑞原唯子
458ページ(完結) 更新日 2017/03/13 読者 6436人 公開

アカデミーに通う18歳の少年と10歳の少女の、出会いから始まる物語。

遠くの光に踵を上げて 3rd【完結】

瑞原唯子
221ページ(完結) 更新日 2017/03/13 読者 7043人 公開

アカデミーに通う18歳の少年と10歳の少女の、出会いから始まる物語。

明日に咲く花【完結】

瑞原唯子
176ページ(完結) 更新日 2017/05/28 読者 8894人 公開

ユールベルは魔導科学技術研究所で実習生として働き始めたが、先輩のジョシュの態度はあからさまに刺々しく冷たい。その理由がわからず悩んでいたところへ——。

三度目の家庭教師【完結】

瑞原唯子
17ページ(完結) 更新日 2017/04/25 読者 3557人 公開

「レイチェルに魔導を教えてやってくれないか」 今でも彼女を想い続けていることは知っているはずなのに。 それどころか実際に裏切ったことさえあるのに。

苦い優柔【完結】

瑞原唯子
14ページ(完結) 更新日 2017/05/12 読者 5696人 公開

14歳の少年と少女の不器用な恋の話。

このページを編集する