ワケあり恋愛相談室!

ワケあり恋愛相談室!

微かに震える息を吐き出して、目の前の扉をじっと見つめる。

緊張のせいか、無意識に握り込んだ手のひらにはじわりと汗が滲んでいる。

放課後の、特別棟1階にある空き教室前。

最初に噂を聞いた時は、冗談だろうと思っていた。

しかし扉に貼り付けられた1枚のルーズリーフには、確かにマジックで『女の子の恋の悩みを解決し隊(*男は自力で解決しろ)』と書かれている。

…ネーミングから漂う胡散くささと理不尽さ。

できれば男の子も助けてあげてほしい。

なんて、そんなことを思っても直接進言する勇気は到底湧いてこないのだけど。


私立美鷹高等学校。

私の通う高校には、様々な突拍子のない校則がある。

その中でも特に異質なのが、生徒会に関するものだ。

役員の選び方からしてすでにおかしい。

選挙なんてものはなく、全校男子生徒を対象に行われる人気投票で上位5位に入った男子生徒が強制的に生徒会役員になる。

そして生徒会長だけが、副会長になる女子生徒を選ぶことができる。

…のだけど、今年は人気投票で1位を獲得したのが華月瞳先輩という3年生の女子生徒。

本来なら無効のはずが、理事長が「面白そうだから」という理由で許可してしまったとかなんとか。

なので今年の生徒会は、華月会長とその他役職の5人の男子生徒とを合わせて6人で構成されている。

0
  • しおりをはさむ
  • 54
  • 26
 
/ 33ページ
このページを編集する