虚構の倫理 I 【完】※番外編追加

鈴原夏夜乃 恋愛
514ページ(完結) 更新日 2017/08/20 読者 117486人 公開 0 0

約束したの。

お互いがお互いを守るために。

何があっても決して離れないようにと。






ee10c2f700f17eaa%2F2f1eca2fefca-M.jpg






恋人じゃない。
家族でもなければ友達でもない。


私の幼馴染は無気力で、無愛想。
私が呼べば何処までもついてくる。



「利世、来てよ」



けれどあいつが呼ぶなら私は何処へだって行く。









※画像はあおいさん(@ACtll9a)から頂きました。

【Thanks】Austin様、あおりんご様、ちょちこ様、りさこ様、maki様、朝吹涼風様、林檎様




  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 896
  • 607
 
このページを編集する