小鳥遊うたさんの作品一覧

√248《既存作番外編集》

小鳥遊うた
52ページ(連載中) 更新日 2017/01/13 読者 2788人 パスワードつき公開

ついったーふぉろわー限定。既存作の番外編集。

s exual slavery xxx : une 【完】

小鳥遊うた
484ページ(完結) 更新日 2017/02/04 読者 219007人 公開

男の瞳はあたしを丸裸にする。

s exual slavery xxx : deux

小鳥遊うた
19ページ(連載中) 更新日 2017/02/08 読者 25770人 公開

被虐趣好遁走曲

小鳥遊うた
175ページ(連載中) 更新日 2017/02/09 読者 94491人 公開

歪んだ君の自慰的恋愛。

&I

小鳥遊うた
142ページ(連載中) 更新日 2016/12/31 読者 26813人 公開

一途で胸キュン(なのにちょっぴりダーク)なオムニバスラブストーリー。

天才と狂人は紙一重。【完】

小鳥遊うた
487ページ(完結) 更新日 2016/12/14 読者 333177人 公開

王子様の秘蜜。

R17【完】

小鳥遊うた
351ページ(完結) 更新日 2016/06/30 読者 228712人 公開

本当みたいな嘘の世界で嘘みたいな本当の恋をした。

R17²【完】

小鳥遊うた
374ページ(完結) 更新日 2016/05/20 読者 128641人 公開

抱きしめた温もりに抱き締められてたのはきっとあたし。

R17³【シリーズ全完結】

小鳥遊うた
433ページ(完結) 更新日 2016/09/02 読者 107703人 公開

隠すことすら出来ない想いと伝えることすら出来ない想い。胸が締めつけられられたのはーーー。

あたしだけを見てよ、ダーリン。【完】

小鳥遊うた
572ページ(完結) 更新日 2016/11/09 読者 625484人 公開

あたしにはトワしかいないのに、トワには他に守らなきゃいけないお姫様がいる。

寂寥/壱 【完】

小鳥遊うた
372ページ(完結) 更新日 2016/09/06 読者 331048人 公開

世界はあたしに牙を剥く。

寂寥/弐

小鳥遊うた
200ページ(連載中) 更新日 2016/11/10 読者 78247人 ファン限定公開

あたしの、きみの、誰かの、恋愛事情。【完】

小鳥遊うた
398ページ(完結) 更新日 2016/03/13 読者 284490人 公開

フゼアの香りが今日もあたしを責める。

あたしの、きみの、誰かの、恋愛事情。ー番外編ー【完】

小鳥遊うた
26ページ(完結) 更新日 2015/06/08 読者 15188人 ファン限定公開

あたしの、きみの、誰かの、恋愛事情。番外編。

快楽遊戯【完】

小鳥遊うた
246ページ(完結) 更新日 2015/04/18 読者 332424人 公開

「あんたに興味ないから。」無愛想なクール男子と放課後の閉鎖的な空間で行われる二人の秘め事。―――……いつだってどうしたって言葉じゃ伝えたいことの半分も伝わらない

快楽遊戯SS【完】

小鳥遊うた
44ページ(完結) 更新日 2016/05/20 読者 25435人 ファン限定公開

快楽遊戯SS

月曜日の悲劇【完】

小鳥遊うた
250ページ(完結) 更新日 2016/07/09 読者 56245人 公開

『この世に唯一運命と呼べるものがあるとすれば、人はみんな死ぬ運命ってことじゃない?』

√X−1/2【完】

小鳥遊うた
70ページ(完結) 更新日 2016/07/09 読者 8159人 公開

ある程度に愚鈍である程度に愚かしい。なぁに気負うことはない、どの道を選んだところで待ち受けるのは等しく地獄だ。(√Xシリーズ、序章)

正しい結婚のススメ。【完】

小鳥遊うた
158ページ(完結) 更新日 2015/06/26 読者 84853人 公開

「頭湧いてるんですか?」...今日も涼しい顔で皮肉をあたしに浴びせる男。そんな男にあたしが触れたいと思ってることなんてきっと誰も知らない。シリアスラブコメディ。

微睡【完】

小鳥遊うた
10ページ(完結) 更新日 2016/05/10 読者 5788人 公開

歪。【完】

小鳥遊うた
56ページ(完結) 更新日 2015/08/01 読者 28849人 公開

月的恋情 【完】

小鳥遊うた
61ページ(完結) 更新日 2015/04/03 読者 21054人 公開

こんなに優しい運命が存在するなら、それに導いてくれた孤独な過去も消したい記憶も届かない想いもーーー私は全て愛おしい。シリアスラブストーリー。

残り香【完】

小鳥遊うた
28ページ(完結) 更新日 2015/04/02 読者 34824人 公開

ありふれた言葉を口にし続けることは、決してありふれたことなんかじゃない。甘くて切ないシリアスラブストーリー。

崩れない嘘と創られた真実。【完】

小鳥遊うた
33ページ(完結) 更新日 2017/01/06 読者 34206人 パスワードつき公開

「ね、慰めてあげよっか?」軽薄そうな唇に悪戯な笑みをのせた男が囁く。甘くて切ないラブストーリー。これこそが、真実だ。

このページを編集する