大森信和 応援サイト Oさまと私

ipchar10.gif
私は、デビュー当時からの甲斐バンドファンで、その中でも、ギタリストの大森信和さんが、一番好きです。大森さんが、ご自身のHPを立ちあげられたので、それを機に、このサイトを立ち上げ、大森さんをメインとした「昔話」をつづってきました。
この2004年7月5日、大森さんは天国へと旅立たれてしまいましたが、私にとって、大森さんは「ギタリスト」であると同時に「世話のやける優しいお兄ちゃん」のような存在でもありました。これから書くことになる思い出話には、そういう部分の内容が多くなります。それは、皆さんの抱いている大森さんのイメージとは、大きくかけ離れた部分も垣間見えることになると思います。
私は、大森さんを伝説化、神聖化することはしたくないと思っています。伝えたいのは、私たちと同じ所に立って、同じ視点から物を見て語りかけて下さっていた「等身大の大森さん」…だから「大森さんには、こんな部分もあったよ」という事を伝えたくて書くことを決めました。
でも、中には、そういったものに拒絶反応を示す方、イメージを損なうことを嫌う方もいらっしゃるであろう事も、充分に承知しています。…ですから、ご自分なりの大森さんのイメージを大切にしたい方は、このHPをお読みにならないで下さい。…と前もってお願いしておきます。  
             from ひろこ



Oさまと私#1

Oさまと私#2(メディア編)

Oさまの秘密

秘宝館

秘宝館(別館)
BBS
郵便受け

☆★☆更新情報 ☆★☆ 


New♪ MY LINKにて 「8日目の朝」のURLを変更しました。2013/09/03


        New♪ MY LINKに「Peace&Freedom」の過去ログを追加しました。2012/0905

        New♪ MY LINKに、別荘の「お宝資料庫」を追加しました。     8/17

       
        秘宝館(別館) 7/16   松藤英男のライブトーキング:連載(2回目)
        Oさまと私#2  7/16   「甲斐バンドの生に触れてみた」北陸ツアー同行取材
                
        
        
大森さんに刺激されて、つい、作ってしまったHP。ささやかに展開しています。訪ねて下さる皆さんが、大森さんの事を思っていて下さる…という事が力になります。日毎に衰える記憶を頑張って掘り起こしてますので、できましたら、感想などもいただけると、もっと嬉しいです。BBSへの書き込みも、よろしくね。
なお、資料類のコピー、ダビングの依頼は、全てお断りさせていただいております。
このHPのタイトルは、あまりにも有名なミュージカルのタイトルからいただきましたが、「Oさまの秘密」も、劇団*季の作品からのバクリでございます(笑)




『SKY WAS BLUE/大森信和』 2006/7/5 Release! \2,500-

【収録曲】
1. DUE OF RIVER(大森信和)

2. SKY IS BLUE(大森信和/大森雅彦)

3. 25 midnight chase with 雅彦(大森信和)

Live tracks [1997.3.2.]
4. 1954 BLUES(田中一郎)

5. Introduction(田中一郎/大森信和)

6. 悲しき愛奴(甲斐よしひろ)

7. 嘘 -たわごと-(甲斐よしひろ)

8. Funky New Year(ちあき哲也/田中一郎)

9. 25時の追跡(大森信和)

Bonus for guitar player
10. 25時の追跡 -Minus 1-(大森信和)




『NOBU 335/大森信和』 2005年7月5日 全9曲収録/¥2,500(incl tax)/NOBU-335  

大森信和ソロアルバム「Peace&Freedom」TKCU-77115 徳間ジャパン
0
開始日 2001/11/10
更新日 2014/05/25

63869.gifHP編集| HP作成 63867.gif

魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2017