生きる力になれば

祈り

昨日は火事になった親戚の家の手伝いに行きました。
ご主人の(軽いアルツハイマー型認知症のタバコの不始末)で三階が火事になった。

まだ住めない。

その暗闇の三階に入りました。
阿弥陀如来の鐘を鳴らし、お経をあげお祓いと浄化をしました。

それから、数時間後、県の建築業協会の理事長さん達が見えて屋根や窓を補修し、水の影響が少ないので、また冬は水によるカビが発生しないで乾燥するから使えると。

市議会議員さんが見えて焼けた所を撤去する人間を手配すると指示してくれました。
一部電気を引き住み始めました。

不思議な力を感じています。

神様に気持ちが通じたのでしょうか?

ありがたい事です。

ご主人は三ヶ月は精神病医院に入院させられました。
躁鬱と徘徊があるので。
商社の海外駐在員が長くブライドが高い人なので病院につれて行けなかったと言ってました。

まずは好転の兆しが見えたのでホットしました。

神様の力を深く感じた一日でした。

信じる者は救われる。

合掌

2018/12/16(日) 02:39:14 コメント(0)

271最近の記事
祈り
  2018/12/16(日) 02:39:14
魂の重さを量る
  2018/12/16(日) 01:39:59
言葉と傾聴
  2018/12/15(土) 05:00:30
鶴の子
  2018/12/14(金) 14:38:53
思い差し
  2018/12/13(木) 19:43:07


記事RSS
コメントRSS
0

みんなのブログ


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2018