生きる力になれば

うぬぼれ鏡

「自惚(うぬぼ)れ鏡」という言葉があります。

古代の和鏡から、江戸時代になると裏に水銀を使った鏡が出て来ました。

それは、今まで見てい
た自分より美しく綺麗
に見える鏡だったので「自惚れ鏡」と呼ばれました。

自分の長所だけを見せてくれる鏡。

自分を好きになること
が、幸せに生きる基本といいます。

長所だけを映してくれる「自惚れ鏡」は必要だと思います。
「自惚れ写真」
綺麗に撮れる写真も必要ですね。
新たな自分の魅力を見つけて自信になりますから。
自分に自信を持ちましょう!
私は貴方のいい所しか見えませんよ。
        合掌

2019/09/12(木) 04:11:37

生きる力になれば


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019