隣には、ほとほと愛想が尽きました。でも、在日をイジメたらダメですよ!ヘイトスピーチや暴力などの個人攻撃は、必ず自分達に帰って来るので、絶対にいけません。しかし、奴らは自分達で、やってしまうのが(伝統の自作自演で、なすり付け)恐ろしいのです。私たちに出来る事は、にっこり微笑んで、じっくり経済制裁です。しかし、戦争になる確率はゼロです。だって金ないし。精油所のない彼の国は、石油すら日本からツケで表向きは買っていますが、今まで一度も払った試しがありません!それでも政治家はやる気満々です。
<今日の徒然>

173-100+晴れ+キャンプ出発

今朝は六時に起床でした。起き抜けの体重は、69.0とステーキ微減でした。

朝飯:大根と油揚げの味噌汁と、納豆で、ご飯を食べました。

昼飯:

夕飯:

<今日の予定>
◆娘にライフを送る。完了しました。
◆朝の薬を飲む。
◆今日は連れを迎えに行く。
◆その後、準備してキャンプに出発する。
◆テントの設営する。

<今日の徒然>
◆連れが、焚き火をしたいそうで、今日はキャンプになりました。

2019/11/09(土) 06:15:58

<今日の徒然>

中国人の旅行者には親切にしましょう。わざわざ来日する人民に罪はありません。悪いのは、人民を操る中国共産党です。こちらも、戦争になる確率は、今のところゼロ%になりました。アメリカが尖閣に手出ししたら、動くと宣言したからです。しかし、アメリカとの関係がギクシャク始めたら、確率は一気に50%です。手柄の欲しい解放軍と、恫喝で尖閣を獲りたい政府の力が拮抗しています。中国政府は局地戦になると言っています。短期戦なら、ハイテク度で、こちらが有利です。しかし、長期戦になると、旧式とはいえ大量に武器を、自分達で作れる資源国ですから、かなりやばいです。しかし、中国の狙いは尖閣<沖縄<本土ですから、来たら立ち上がらねばなりません。他に行くところ無いしね(笑)<中国人専門家 「右傾化する日本。再びアジアのボスになる事を目論み、中国に屈服しての共同発展をする気がない」>何で、服従させようとする国と共同発展しなきゃならないのか?共同発展したいなら、反省して土下座でもしなさいっての!てか、こんな国にアジアは任せる事が出来ません。やはり、我が国はアジアの平和を守る為に立ち上がるべき時が近づいて来たのです。


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019