ぶろぐ♪(村雨豪さんのブログです)

大阪WSで運勢アップ?…。


来月は大阪WS。

“運勢”を変えられる内容を入れる予定。


忍躰心整学でやるので、もちろんスピリチュアル的なヤツぢゃない。

科学に裏打ちされた“運勢”を変える『技術』。


今の時代、“運勢”というヤツは脳のRASの働きで変えられることがわかってる。

脳のフィルタリングシステムを変えれば、いくらだって“運勢”は変わる。


簡単に大枠での説明だと、

狭い局所視点でのネガティヴ志向から、
大所高所視点でのポジティヴ志向に変える

ということをやるんだけど。

それを“運勢”を変えられる、というレヴェルで行う。


東京でも、何度かやったことあるけど。

今回は、初の内容も入れて、ケッコー細かくやろうと思う。


大昔から、忍術とスピリチュアルは切っても切れない関係にあって。

この“運勢”に関しても、よくわかってなかった時代においては、ケッコー重要な意味があった。

しかし、他の忍術の要素と同じく、この“運勢”に関しても、すでに現代では解明された技術的な内容となってる。


もうすでに、忍術と言いながらも、単に、手裏剣を投げて前転してチャンバラやって祈って喜んでる時代は終わってる。

忍術とは、最先端の科学技術を採用してこそ成立する分野。


令和になってまで、未だに黒頭巾被って、手裏剣投げて、刀を振り回して喜んでるようぢゃしょーがない。

もちろん、アトラクション的に“忍術/忍者”をビジネスとしてやるには、需要はあるんで必要な要素だけど。

ホントに忍術を追究する分野においては、すでにスピリチュアルな祈りは必要なくなった。


“運勢”は、すでに解明された技術。

WS以降は、テレビなんかの占いも全く気にならなくなるよ(笑)


今や“運勢”はコントロールする時代。

2019/09/18(水) 07:12:27

ぶろぐ♪(村雨豪さんのブログです)


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019