こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記

悪夢

 今朝方の夢の怖さに
 うなされ 脂汗をかき
 気持ちの悪い 寝覚めに
 一日がはじまり 
 まだ あの悪夢の意味は
 何だったろうかと 考えている

 こんなに夢が気がかりで
 ひきずるなんてことは
 滅多にないのに。

 不安。 今年になってから
 感じている不安
 しこりのように胸にかかっていること 
 それが あんなふうな悪夢になって
 現れたのかもしれないと。
 勘って 悪いことが多いから
 宝くじが 当たるような
 勘ではない 不安。

 書いてしまえば 本当になってしまうから
 もしかして 勘違いの 取り越し苦労
 誤りであって 欲しいなと。
 
 若い頃は 恋の予感にときめいて
 恋が訪れてくれたこともあったけれど
 ここまで 歳振りて 世の中を
 泳いで 海千山千なれば
 山姥のごときなれば 
 悪しきことばかりに 胸が苦しい。
 いかんともし難い事なれば。
 明日と言う日に 未来と言う日に
 願うしかないのかな。

2019/06/18(火) 20:48:30

こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019