こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記

あなたが歩む道を。

 大きな 思いもかけない
 人生の転換の時から
 きっと無我夢中で
 走ってきたに違いないと
 思うのです 勝手ながらに。
 
 ただだだひたすらに
 誰かのために 魂の限りに
 尽くして 愛を伝えて
 優しさで包んできたのだと。

 そしてふと 立ち止まった時に
 これまでを 振り返った時に
 見失っていたものに
 気づいたのかもしれないと
 もしかして 見失っていたものは
 案外 身近なことだったり
 あるい 新たに目指す方向を
 見つけたのかもしれないと。
  
 頑張ることだけが すべてではないこと
 今があらゆることの
 結果ではないこととかを
 感じているのでしょうか。
 なんとなく なんとなく
 ただの 想像なのですが。

 あなたの人生なのです。
 あなたしか歩めぬ道なのですから
 砂利道も 石ころ道も 峠道も
 陽の当たる温かな道も
 雨風 雪の道さえも
 何より あなたの心が歓びに溢れ
 笑い 楽しみながら
 活き活きとして 着実に
 歩んでくださること。
 そしてただ そこに居てくださり
 歌声を響かせてくださること。

 望むものは 他に無く
 それのみを祈りながら 願いながら
 生きる日々の灯りとなり
 暮らしていける糧となればいいのです。
 ほんの僅かだけ 残されている日々に。
 いつとも わからないその日までを。

2019/06/25(火) 21:45:57

こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019