こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記

憧れは

 アカシアの花を
 
 ハンケチで包んだなら

 蜜の薫りのうつり香が

 のこるでしょう きっと。

 もしも もしもいつの日にか

 アカシアの並木の下に
 
 佇むことが できたなら

 赤いハンケチを 胸に秘め

 うつむき加減に

 メロディーなぞって

 逝く春を 追いかけ旅立てる

 夢に憧れ 歩をすすめながら。

2019/06/25(火) 22:44:05

こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019