こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記

もう解放するのだ。

 大きな節目を迎えたのかも
 決断の時なのだと思う

 いや…と言うより 決断をした。
 薬を呑まないことにした。
 あの医師とは 次回で終わり。
 もう充分に 痛めつけられた。
 息子に始まり今に至るまで。

 解放されて 多少鬱々でも
 もう我慢はしない。
 そして またいろいろなことを
 始めるのだ。
 ぼっち暮らしでも 今ならまだまだ
 大丈夫!
 失敗しても 転けてもいいじゃないか
 思い出を作ろう 
 抱えていけるのは 思い出だけだから。
 勇気という 一歩さえあれば
 世間体など どうでもいい。
 
 色のない日々に
 彩りを 色彩を施すために
 後悔の無い人生などと
 言うつもりはない 
 後悔ばかりだから せめて
 これからの 日々に花を
 添えようじゃないか。
 
 さぁ 忙しくなるよ。
 背中に 甲羅背負いながら
 二足歩行の 人間ができるうちは
 人稼業ができるうちは。

 わかんないんだよぅ。
 あしたなんて どうなるか
 一日だって どうなんだか
 わかんないんだから。

 冷たい態度 きついモラハラで
 やっと 決心がついたから 
 ありがとさんね 先生。
 
 9月10日 勝負の日。
 決して負けぬぞ。

2019/07/18(木) 20:55:19

こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019