重要なお知らせ

ブログ機能終了のお知らせ

ブログ機能は
2020年3月31日で終了いたします。

詳しくはこちら

魔法のiらんどは小説投稿に
特化したサービスに生まれ変わります!

こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記

白きもののふる。

 冷え冷えと 深々と
 空気のながれ 肌に感じて

 いよいよに 天空より
 白き花びら 舞い落ちるを見る。

 月日は後ろにゆきゆきて
 再びの また新たにも
 同じものは 何一つとしてなく。

 吾が思いも 去年(こぞ)の
 それにはあらねども

 宇宙の三日月 星屑のしずくに
 面影たずね たずねて
 探し 探しあぐねて 
 途方に暮れて 雲は逝き
 水 とどまらす去りゆくばかり。

 散るに 恐れなし
 長きを生きるが 恐れなり
 逢いたし 逢えぬ
 声も聞こえず 姿も見えず
 あきらめと 虚しさに
 独りのしみじみ 身にしみて
 草枕 温める歌声 ひとつ
 ただ懐きて 眠るかな。

2019/12/04(水) 22:07:39

こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2020