重要なお知らせ

ブログ機能終了のお知らせ

ブログ機能は
2020年3月31日で終了いたします。

詳しくはこちら

魔法のiらんどは小説投稿に
特化したサービスに生まれ変わります!

こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記

二駅だけ。

 電車に乗ろうdayだったの

 二駅を乗り
 大都会でもなければ
 郊外が発達した どこでにでも
 あるような 地方の街
 
 新幹線のおかげで
 駅だけはいつも人が溢れて
 にぎやかで
 その人混みの中で あるいはもしやと
 君との偶然をゆめみたり。

 んなわけないやね。
 番茶の入った2リットルのポットを
 ショッピングカートにいれて
 ガラガラと 音も賑やかに
 今年最後の例会に 参加してきたの。

 不調だった。
 椅子が苦痛で
 床に敷いた布団に座り
 やっぱり 大勢の人の中に
 でかけるのは 難儀。

 今年最後かぁ なんだか寂しい
 帰り路 息子みたいな若者と二人。
 優しいやさしい 若者達たちに
 甘え方を知らない つっぱりと
 天の邪鬼なものだから 
 心のなかで「ありがとう」!

でもなんか 疲れてしまって
 いつになく 珍しく
 テレビをみながら居眠りをして。

 「来年またあいましょうね。元気でいてね。」
 などと
 もうそんな会話を交してきたのだねと
 今夜聴く 君 こうへいさんの
 歌声も 寂しく感じるだろうなぁと。
 うん。かなり寂しい さみしい。
 しばらくさみしいだろうね。

2019/12/07(土) 23:23:14

こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2020