重要なお知らせ

ブログ機能終了のお知らせ

ブログ機能は
2020年3月31日で終了いたします。

詳しくはこちら

魔法のiらんどは小説投稿に
特化したサービスに生まれ変わります!

こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記

無の先の道


 どんなことにも
 永遠は 無いと思うのだけれど
 血肉を分けた 縁でも
 赤の他人どうしの
 袖ふれあう ご縁でも

 時間とか 月日は明らかに
 河の水みたいに流れていて
 目にみえないし
 掌でつかめないものだけれど
 今 こうして一文字を書いている
 かたわらから
 瞬時に過去になり

 そんな流れのうちに
 めぐり逢った 出逢った
 すべての 「縁」は
 決して 永遠でないのだと思うの。

 何度もあらたに結び直しても 
 いつかは月日に薄れて
 劣化して 消えていく 切れていく
 儚い縁に すがりついて
 現か まぼろし 蜃気楼だということを
 肌に感じるこのごろ。

 教えなければならないのだね。
 わたくしの生命も
 いつか 消えゆくさだめなのだよと。
 
 この一瞬一瞬のみの 積み重ね
 次の一瞬が たったいまに同じではなく
 
 踏み出す足下は 霧の中
 暗闇の 穴が待っているかもの
 おぼつかなさがあるだけで
 確かなものは なんにも無いのが
 人の生きる道なのでしょう。

 感覚で掴んでいる思いを
 どう話したら わかって貰えるのかな。

2019/12/08(日) 15:33:03

こうへいさん少しで⭐ほぼ慧の日記


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2020