俺自身のために書く。

東京ハードコア ギロチンテラー クルミの【俺の独り言】

建設業

秋の空。
枯れ葉を踏むと、カリカリっと音がする。

この晴れた日がいつまでも続いて欲しいと思うね。
墨出し屋の切なる願い!(苦笑)


昨日の仕事は某ゼネコン建築部長からの直の依頼。
この方が現場所長だった頃に何現場もいっしょに仕事をしていて、この方が出世して力を持ってからでも、ちょくちょく連絡をいただいている。
ありがたい方なのだ。

昔は、この方に怒鳴った事があったが、それも10年以上前の事。

元を正せば、ゼネコン営業部からの依頼。
営業部は工事をするわけではないので、営業部からこの建築部長に依頼があり、我社に依頼があったという事。


現地に行き、営業部の方と名刺交換。
なんと営業部長じきじきに現場に来た。

設計事務所と営業部長と打ち合わせをし、1日かけて難なく仕事は無事終了した。


この現場はまだ某ゼネコン受注前。
地主の方に実際現地で建物の配置を見てもらい、ゼネコン営業部が建築工事を受注するための仕事だ。
 
俺たちは寸分の違いなく、設計どおりに更地に建物の位置を墨出し。

ここから先にも、まだハードルがいくつもある。 
それを一つ一つ煮詰めていき、ようやくゼネコンは建築工事を受注。
我々一次専門協力業者に仕事の依頼があるというわけだ。

今回立ち会ったのはじきじきに営業部長。
必ず取る!という強い意志が感じられる。
  


【誠】を以て事にあたる!

誠意ある仕事を続けていれば、必ず誰かが見ていてくれる。
役に立たぬ努力などないのだ。
だからいつも全力を尽くす。
  
仕事を依頼してくれたゼネコン、
そして工事を発注してくれたお施主さん、

彼らに報いるイイ仕事をする事が恩返しになる。



つよしが投稿していたな。
外国人労働者だらけの現場の話を。

解体屋のみならず、軽天屋は中国人が多い感じがする。

それがいけないとは言わない。
だが、日本人よ、汗水垂らす最前線を外国人に委ねてしまっていいのか?

土木建築とは、屈強なものをつくらなきゃならない。
何十年ともつ耐久性バツグンのものをね。
その汗を外国人にだけ流させていいのかな?

俺は良くないと思うね。

辛い、汗をかく仕事を外国人に任せるなんて、だらしねぇぞ!
自国民で何とかしなきゃな。


最前線にいるという事は技術も心意気も伝承する事になる。
外国に技術は流出し、日本では技術が途絶えてしまう。
そうなったら、今度は日本にありながら、日本人が使われる事になるんだぜ!

よぉ、そこの若いの!
自分の生活のためだけじゃない。
日本の未来のために、建設業へ来ないか?

若き活力に、日本の技術を、日本人の心意気を。
仕事を通して伝えたいな。

甦れ、武士道!

〓Japanese Hardcore & Soul〓
GUILLOTINE TERROR

br_c_2380_1.gif
パンク・ハードコアランキング

punk88_31.gif
にほんブログ村

pv01262450.gif

2019/11/07(木) 12:53:15

東京ハードコア ギロチンテラー クルミの【俺の独り言】

GUILLOTINE TERROR OFFICIAL WEBSITE TOP PAGE

魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019