俺自身のために書く。

東京ハードコア ギロチンテラー クルミの【俺の独り言】

生き様、それが組織の歴史となる

昨日の冷たい雨が嘘のような快晴の富士見高原。
病み上がり一発目は、この環境で仕事をしたかったのだが、自然相手では人間の思いなど無力!

澄み切った空気で思う存分深呼吸し、咳込む喉、気管、肺に高原の空気を送り込む。

ただそれだけで、身体の調子が良くなりそうだ。

綺麗な空気を吸う。
俺が心身ともに健康を維持する秘訣!



病み上がり一発目の仕事にしては、かなりハードな日となった昨日。
一日中雨が降る中、莫大な仕事量をこなした。
手もとは社員のY。
いつもは職長なのだが、仕事の莫大な量を考え抜擢。


カッパの内側は蒸れてビショビショ。
そこに八ヶ岳山麓を吹き抜ける真冬の冷たい風。
雨と風が容赦なく体温を奪っていく。

もはや荒行‼️(苦笑)

とにかく汗をかいたら着替えるようにした。
着替えると言っても、エブリィのハッチを開け、吹き込む雨で火照った肌を冷やしながらの着替え。

ベースレイヤー、ミッドレイヤーは濡れたままにしておかない。

まさにエクスペディション

必死で仕事をしているうちにようやく荒行を乗り越えた感じ。



うちの会社はまだ創業14年。
歴史と言えるものはなく、ゆえに前世代からの置き土産のような財産もない。
今、仕事を誠実にこなす事が、歴史なき我社の歴史になっていくのだ。


地盤も、金も、歴史もない会社が、この激流のような社会の流れの中で生き残り、たしかな実績を残していくには、歴史ある会社の2倍も3倍も仕事をしなければならないのだ。

俺はそれをつらいとは思わない!
なぜならば、自分で選んだ道だからだ。

将来、社員たちが厳しき事態にぶち当たった時、思い出すだろう。

あの時、社長はインフルエンザから復活した一発目の仕事で、厳寒の八ヶ岳山麓の仕事をこなしたのだ、と。
だからやってやれない事はない!と。

自らの身体を賭け、俺は人生というギャンブルを生きる。
そこに社員たちがいるだけで、俺は幸せだ。



宿は先日と同じ上諏訪温泉御宿鯉住!
泥だらけの車を降り、チェックインをしたら、社員と風呂へ。

ああでもない、こうでもない、と社員Yと話し合いながら浸かる露天風呂の気持ち良さといったら‼️
極楽とはまさにこの事よ。

風呂から上がり、諏訪と言えばのハルピンラーメンへ。
菊地君や取引先ゼネコン所長のおすすめどおり、ハルピンラーメンとシソ餃子を食す!

美味かった‼️


出張で色んな思い出を社員と共有する。
それが我社の歴史になってゆくのだ。

さて、本日も現場で働く同志諸氏よ!
厳しい仕事をしながら必死で生きる君よ!

きょうも1日ご安全に‼️


建設業に男の生き様を感じ、自らも建設業に生きる!

甦れ、武士道!

〓Japanese Hardcore & Soul〓
GUILLOTINE TERROR
吼流魅KURUMI


br_c_2380_1.gif
パンク・ハードコアランキング

punk88_31.gif
にほんブログ村

pv01262450.gif

2019/12/03(火) 10:16:18

東京ハードコア ギロチンテラー クルミの【俺の独り言】

GUILLOTINE TERROR OFFICIAL WEBSITE TOP PAGE

魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019