一言言います 桜霞のドッカーン日記

令和新撰組

あのさあ・国会にはやれることとやれないことが有るんだよ。
答弁にもまともに立てないような議員は要らないよ。
こう書くと「障碍者差別だ。」と騒ぐ馬鹿が必ず噛み付いてくる。
じゃあ周りに迷惑と不便と心労を撒き散らしてまで重症障碍者を国会に
送り込んでいいのか?ってことになるだろう。
これだから障碍者福祉後進国って言われるんだ。
社会参加と平等と言う綺麗ごとを真に受けて・あちらでもこちらでも助けが有れば
何でも出来るっていう思い上がりからこんなのが出てくるんだ。
障碍者福祉法を読んでみろ。 周りに迷惑をかけてまでやりたいことをやれとは
書いてない。
 本人が自分の現状を克服しようとして努力している時には助けてやれって
書いてある。
介助者が質問書を代読するって? でもそれじゃ本人が何を知りたいのか
分からないじゃない。
答弁に対して聞きなおしたい時にはまたまた書面を作って代読させるんだろう?
審議が円滑に進むとは到底思えない。
周りに迷惑を掛けてまで議員をやりたいのか?
ただただ障碍者の権利を訴えたいだけだろう? 迷惑千万だ。
ぼくらまで同じように誤解されてしまう。 引っ込んでくれ‼


2019/09/17(火) 06:30:53 コメント(0)

271最近の記事
令和新撰組
  2019/09/17(火) 06:30:53
全世界の恥晒 韓国は単なる「馬鹿」では済まされない。
  2019/09/17(火) 02:04:10
はっきり言う。
  2019/09/16(月) 18:43:00
防災無線チャイム
  2019/09/16(月) 17:05:13
朝晩寒くなりまして…
  2019/09/16(月) 07:37:39


記事RSS
コメントRSS
0

みんなのブログ


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019