*ホウキとボウシ*

奇をてらわない。

 
子どもの頃の、おえかきちょうを断捨離したのである。

中身をみると、いたずらがきしてひどい有り様。

そんなながらも、残っていたおんなのこの絵は。

黒髪、黒目のお姫様。

二冊めになると、茶色い髪のお姫様が見られた。

桃色の髪とか紫の髪とか、奇抜なものは見られず。

おとなしい、目立たない子なのは、おえかきちょうにも表れていた。

小学生になってからしたのであろう、いたずらがきがなければ残したのであるが。

いや。

断捨離して良かったのである。人様には見せられぬ。



(oゝД・)b

2019/01/13(日) 14:48:46

*ホウキとボウシ*


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019