ニャロメ!

生活

生活とか暮らしが好き。

ってことを、ラジオでもインタビューでもよく言ってる。(このブログでも書いたことあったかな?)

例えばそれは

人の家のベランダに掛けられた洗濯物とか
(くたくたのTシャツとか最高)

友だちの家に行った時に、明らかに服を置く場所じゃないところが生活の成り行きで服置き場になってたり

ベランダスリッパがちぎれそうになってたり

全然知らん街のスーパーに、「毎日通ってますけど?」みたいな顔しておばちゃんが入っていくのとか

なんかそういうのがずっと好きで、だから昔付き合ってた人のこと、もう全然好きじゃなくなった今でも、その人の部屋や街は未だに恋しかったりする。

SNSであげられてるペットの写真とか動画でも、そのかわいこちゃんは勿論、その背景の家の感じとかも気になって見ちゃう。

あと、今の自分ちのベランダも好き。次引っ越すならベランダ広いとこに住んで花いっぱい育てる。このブログも今、用は無いけどベランダに出て書いてる。


まあ話はそれたけど、そういう話がラジオとかインタビューで出たときに絶対に聞かれるのが、「何故生活や暮らしが好きなんですか?」って質問。

実はこの手の質問には毎回頭を抱えてて、ってのも、自分でも生活や暮らしが好きな理由がよくわからへん。

潔く「わかりません」って答える無責任な自分にみんな、「こういうことですか?」って色々と説を立ててくれるんやけども、どれもイマイチしっくり来ず。

その中でもいちばん近かったんが、「人が好きやから」ってこと。

確かに上に挙げた洗濯物とか服の山とか、そのどれもに人が見える。

昔、保育園でバイトしてたときにも、そこの先生に言われたことがある。「あなたは人が好きなんですねえ。」って。別に褒め言葉ではなくただの感想なんやけど、何故か嬉しかったん覚えてる。

だからそれ以降この質問が来たときは「あー、人が好きやからですかねえ。」ってインタビューで答えるんやけど、その度に速めのキャッチボールみたいに食い気味で返ってくる質問がある。

「なぜ人が好きなのですか?」

えっと・・・・・むずっ。
確かに、聞くのが仕事やから仕方がない。

でもそれってあたしからしたら、「好きなタイプは細身のひとです」って言って、「どうして細身のひとが好きなのですか?」って返ってくるようなもんで。

「白ご飯が好きです」って言って、「どうして白ご飯が好きなんですか?」って返ってくるようなもんで。

更には
「えっ・・・おいしいから。」
「どうしておいしいと感じるのですか?」

みたいな感じなわけですよ。


こんな感じで何とか乗り越えたりはぐらかして(ごまかして?)きたんやけど、この間またインタビューでその話題になったとき、遂にバッチリの答えに辿り着いた。



生活とか暮らしが好きってのに、決してあれやこれやと理由がある訳ではない。

これは、多分・・・フェチ!


長々と書いといて、なんやそら!って話やけど、ほんまにどう考えたってナンボ追求したって、生活や暮らしが好きってことについて説明がつかん。

これは、フェチなんやと思う。
生活、暮らしフェチ。
なんかイイ。なんか好き。
映画、万引き家族のあの家の感じ、家の中の9割が生活の成り行きで出来上がった物・配置たち、たまらんかったな〜。

昔、みさちがまだHump Backのサポートやったとき、打ち上げ終わりにお家に泊まりにいかせてもらったことがあったんやけど、寒いからって「実家から持ってきたやつやねん」って電気毛布を貸してくれて、それがもう「ずっと大事に使ってきたんやろな〜」みたいなやつやって。それを貸してくれたんが嬉しかったんも相まって、「いい子なんやな〜」ってひっそりと思いながらその毛布に包まれて寝たん、めっちゃ覚えてるな〜。

ああ、そうか、生活や暮らしに、あたしは人の温もりを感じてるんかもしらん。


次インタビューで聞かれたら言ってみよ。「生活や暮らしに、人の温もりを感じるから好きなんです」って。



いや、やっぱ「フェチです」って言お。

2019/08/09(金) 23:35:51

ニャロメ!


魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019