宮澤流星さんの作品一覧

水底に消えた愛

宮澤流星
260ページ(完結) 82655字 更新日 2018/07/31 読者 101831人 公開

瑠璃は夏休みに訪れた海辺の町で、「神の怒りにより海底に沈んだ島」の伝説を耳にする。満月の夜。神秘の力に導かれ、伝説の地で滅亡の鍵を握る次期当主・清廉に出会う。

水底に消えた愛~Reprise~

宮澤流星
86ページ(完結) 29577字 更新日 2014/06/13 読者 1894人 ファン限定公開

「水底に消えた愛」の別バージョン。生まれ変わりを経て、前世からの約束どおり巡り会えたものの、なかなか現実を受け入れられない二人。

ゆきぐに②

宮澤流星
233ページ(連載中) 92488字 更新日 2019/10/07 読者 2255人 公開

「ゆきぐに」から十年後の物語。冴香は若い頃の不倫トラブルが原因で、恋愛を封印した毎日を送っていた。しかしサークル仲間の年下の男に、封印を解かれ始め……。

ゆきぐに

宮澤流星
452ページ(完結) 180680字 更新日 2016/07/16 読者 44706人 公開

美雪は幸せな家庭に恵まれ、何不自由ない毎日を送っていた。しかしサークルで出会った年上の男性に、夫とは異なるときめきを感じ始める。

Teenage blue

宮澤流星
221ページ(完結) 87072字 更新日 2017/08/06 読者 2135人 公開

学年トップの秀才・蛍は、同級生でサッカー部のエース中澤と親しくなる。そばで応援しているだけでよかったはずなのに。何もかも初めてで、気持ちをうまく伝えられない。

孤独なアステロイド

宮澤流星
143ページ(完結) 59003字 更新日 2017/12/26 読者 1185人 公開

蛍は叶わなかった初恋に傷付き、その反動により数々の男と関係を持つようになる。そんな日々の末、初恋の相手と同じ名前の男と出会うが、彼には故郷に妻子がいた。

Lonely Comet

宮澤流星
121ページ(完結) 47193字 更新日 2018/01/08 読者 842人 公開

サッカーラブストーリーシリーズ、中澤岳のお話し。大学サッカーで壁にぶつかる岳はある日、年上の美女と知り合い激しい恋に落ちる。しかし彼女は実は……。

Arctic Love

宮澤流星
269ページ(完結) 110465字 更新日 2017/02/12 読者 5739人 公開

美花は展示会で、「極北旅行家」と称する暁と出会う。極北に夢中な彼に振り回されているうちに次第に気になり始めるが、一線を超えた直後に婚約者の存在を知る。

あんなに愛していたのに

宮澤流星
250ページ(完結) 86183字 更新日 2016/02/16 読者 12021人 公開

16世紀中盤、戦国時代。その美貌と武勇とで名高い陶隆房は、周防の戦国大名・大内義隆の寵臣だった。命に代えてでも主君を守ると誓っていたはずなのに…。

ライヴァルはバロンドール

宮澤流星
162ページ(連載中) 62564字 更新日 2016/09/22 読者 39143人 公開

彼氏の後輩(もちろん男)は、サッカーの世界的名選手。そんな人がまさか恋敵になるとは……。

私をJ1に連れて行って

宮澤流星
308ページ(完結) 129859字 更新日 2015/08/31 読者 43262人 公開

TV局の新人レポーター・坂本舞が取材で訪れた、地元サッカークラブ「FC北海道」。そこのエースストライカー・中澤岳は第一印象最悪な人物だった。ところが…。

風に立つ

宮澤流星
448ページ(連載中) 183712字 更新日 2015/08/18 読者 3870人 公開

オホーツク海沿岸の町に転校した夏生は二人の野球少年、颯と直樹と出会い、やがて彼らと共に甲子園を目指すことになるが、高校最後の夏に三人の関係が動き始める…

Last Resort

宮澤流星
660ページ(完結) 282895字 更新日 2017/11/11 読者 64176人 公開

小説家の夢をあきらめた明美は、AV制作会社に就職。高校の同級生の上杉と再会し同棲生活を送るが現実の厳しさに直面する。そんなある夜、会社社長の葛城と一夜の過ちを…

おれは男優(修正中)

宮澤流星
437ページ(完結) 186992字 更新日 2018/04/01 読者 240429人 公開

佐藤剣身は当代きっての人気AV男優。撮影現場を仕切る監督は、かつて彼を裏切って捨てた、元恋人…。

誘惑

宮澤流星
458ページ(完結) 198786字 更新日 2018/10/10 読者 423497人 公開

理恵は高校生の頃、年上の男性に誘われて関係を持ってしまった。それから三年。大学生になった理恵に彼氏ができたが、彼氏の父親があの時の初体験の男性だったと知る。

最後の恋の始め方

宮澤流星
160ページ(完結) 63801字 更新日 2016/01/04 読者 158267人 公開

現在付き合っているのは、元彼の父親……。複雑な恋愛の日々を送る理恵はある日、大学時代の先輩である山室と出会う。冬の街角、偶然の再会から始まるハプニング。

エンドレス・ゲーム

宮澤流星
189ページ(連載中) 86313字 更新日 2014/08/14 読者 5202人 ファン限定公開

「誘惑」の和仁バージョン。禁断の愛におちていく過程を、逆の立場から……

四百年の恋(上)

宮澤流星
472ページ(完結) 135805字 更新日 2015/11/10 読者 162291人 公開

四百年前、戦国時代末期。権力により引き裂かれた愛。女子大生・真姫の元に美しい男が現れる。彼は真姫を「月光姫」と呼び、忘れ去られた前世の悲しい記憶を呼び覚ます。

四百年の記憶(中)

宮澤流星
490ページ(完結) 155671字 更新日 2015/11/10 読者 91191人 公開

最愛の真姫を失ってから18年。教師となった圭介は勤務する学園であの二人と生き写しな生徒と再会する。止まっていた時計が動き出す。先生と生徒。禁断の三角関係が再び。

四百年の誓い(下)

宮澤流星
414ページ(完結) 159047字 更新日 2016/05/28 読者 60927人 公開

ラブファンタジー。シリーズ最終巻。圭介と別れた美月姫は、優雅と再会し想いを確かめ合うが、やがて最大の敵が二人の前に立ちはだかる。

温室の中の薔薇

宮澤流星
202ページ(完結) 52319字 更新日 2014/07/05 読者 61626人 公開

近未来。結婚しないで子供だけを望む女性が増加した。配偶者を必要とせず、優秀なDNAだけを求めるように。それにより誕生したのが、「種人(タネビト)」という存在。

fate~但馬皇女悲恋歌~

宮澤流星
255ページ(完結) 87304字 更新日 2013/09/01 読者 51563人 公開

天武天皇の皇女・但馬は高市皇子に嫁いだ。彼の心はここにはない事に気づき果てしない孤独感に包まれる。幼なじみの穂積皇子との再会を機に、恋心が激しく揺れ動き始める。

さめやらぬ夢~建礼門院右京大夫~壇ノ浦に沈んだ愛

宮澤流星
447ページ(完結) 181933字 更新日 2013/09/01 読者 44578人 公開

平安末期。下級貴族の娘が時の中宮・平徳子に仕え始める。右京大夫と呼ばれるようになった彼女は、平家嫡流の貴公子・平資盛と激しい恋に落ちる。

このページを編集する