I'm

I'm

悠久
恋愛 2ページ(連載中) 1243字 更新日 2019/04/16 読者 799人 公開 0 0










春ーー、

「誰にも言わないで、」

ーーー少女のようで少年のようなヒトの秘密を知った。








ーー夏、

「独りは怖い、」

そう言った彼に触れたーーー。









秋ーー、

「壊してくれ、」

ーーー涙を流す少女の首に手をかけた。








ーー冬、

「ーーーーー、」

私は喪失の中にいた。









「先生、私は何者なんでしょう?」









  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 0
  • 0
このページを編集する