その羽根を広げてみて 【完】

その羽根を広げてみて /侵略



今日の授業が終わる。


結局、昼休みから学校に登場した菊地さんたちに一夜さんのことを聞くのは止めておいた。


止めたというより聞く勇気がなかった。


もっと言うなら菊地さんたちに話しかける勇気がなかった。


下手な聞き方して菊地さんたちに睨まれてしまったら、私が築いてきた平穏な学園生活を失いかねない。


「ちーちゃーん!!」


同じグループの3人が帰り支度をしていた私の元に走ってくる。


「今日こそファミレス寄ってこうよ!」

「昨日ちーちゃん、いつの間にか帰っちゃってたよねー?」

0
  • しおりをはさむ
  • 2065
  • 9098
/ 458ページ
このページを編集する