その羽根を広げてみて 【完】

「てめぇのせいだろうが」

「はぁ?!」


質問には的確に答えてよ!


何で何で私のせいになるわけ?!


校門に向かうハクを追う私は息切れしていた。


自分の足が長いってことを、ちょっとは考えてほしいんですけど。


「チョコが危ねぇだろ」

「私?」

「昨日、二輪で追われただろうが」


私?
後ろに乗る私のこと考えてくれてなの?


何だかんだでハク優しいじゃん!


「俺のバイクテクは問題ねぇが、チョコがとろいから仕方ねぇ」


ハクは振り向いて、蔑視の目を向けてきた。


前言撤回。


ハクは断じて優しくなんかない!

0
  • しおりをはさむ
  • 2061
  • 9088
/ 458ページ
このページを編集する