その羽根を広げてみて 【完】

その羽根を広げてみて /危機



──Club BLACK METALLIC


ブラックメタリックで“ブラメタ“かぁ。


昨今の若者は何でも略すから……なんてネオンサインを眺めて考えてる場合じゃない。


「ほら、星野さん此処」


菊地さんたちに連れてきてもらったのは雑居ビルの並ぶ駅前通りを抜けた3階建ての建物だった。


建物の外では壁に凭れて、イチャイチャを通り越した濃厚な絡みを繰り広げる男女。


柄が悪そうな男が集って談笑している。


ここ日本だよね?


夜だ。
大人の世界だ。
私が踏み入れちゃいけない場所だ。


後退したくてたまらなかったけど、

「行きましょ、星野さん」

と前を行く菊地さんに続いて両脇を2人に囲まれた私はブラメタの中に足を踏み入れた。

0
  • しおりをはさむ
  • 2063
  • 9097
/ 458ページ
このページを編集する