その羽根を広げてみて 【完】

その羽根を広げてみて /変化



──翌朝。


「昨日と同じでごめんなさい」


買い物に行けず、レパートリーも応用も出来ない私は同じ食材で同じメニューを作ることしか出来ない体たらくぶりで、今日も作ったホットサンドと起床してきた鷹夜さんを対面させてしまった。


「明日こそ米! ご飯を炊きます!」

「全然気を使わなくていいんだよ?
ホットサンド美味しかったからまた食べたいと思ってたし、それにベーコンエッグのほうはハクくんに強奪されて食べられなかったし」

「え? ハクに?」

「昨日千夜ちゃんが出かけた後、珍しくハクくんが起きてきて『千夜ちゃんに作ってもらったんだよー』ってハクくんに自慢したら横取りされちゃった」

0
  • しおりをはさむ
  • 2063
  • 9096
/ 458ページ
このページを編集する