ホストをコロコロしている女【更新中】

第4章 /麗王魔と優衣とあいつ

麗王魔は又一緒に住もうと言ってきたけど、

優衣は断り続けた。



このマンションでもうちょっと
おりたかったから。

先生の香りがほんわり香る
この部屋でもうちょっとだけ
先生を思い出していたかった。




麗王魔は日曜日以外
働き続けて、優衣も
病院で働いていて
家も離れてるしで会う日が
なかなかなかった。





優衣は別に良かった。

麗王魔に依存してないし
彼氏ばっかの生活って
好きくないから。




麗王魔の電話は無視したり
出てみたり気分で・・・笑





6月15日は
麗王魔の誕生日。
前日の14日と15日は
イベント事になるらしくて
会われへんらしく
(別に会いたくないw)





16日に会うことになったけど
行く気があれば行こうと思ってた。





誕生日プレゼントも
あげるつもりもないけど


麗王魔は久しぶりに優衣の
手料理が食べたいということで
麗王魔の家で待ってることに
なったんやけど、




まさかの展開が待っていました。

  • しおりをはさむ
  • 585
  • 2
/ 214ページ
このページを編集する