たからさがし(更新中)

うたねこ 純文学・シリアス
179ページ(連載中) 41383字 更新日 2018/05/16 読者 9299人 公開 0 0

そこは暗闇だった。
時々明かりが差すのは“餌の時間”だけで、それ以外は真っ暗だった。
優しい声を遠い昔に聞いたような気がするけれど、ナナシにはもう思い出せない。

動物のように生きてきたナナシ。
ナナシこと金田志保里が自分の名前を取り戻し、そして愛を手に入れるまでの物語。
ナナシのたからもの、それはたった一つの歌だった。
胸に愛を灯したナナシの中に、音楽の才能が目覚め始める。

「自分のこと、邪魔なんて言うな」

2013/07/07~開始
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 47
  • 322
 
このページを編集する