~妖艶あやかし夢奇譚~其の一<追慕>【オリジナルVer.完】

あね
SF・ファンタジー 19ページ(完結) 6141字 更新日 2017/06/12 読者 13974人 公開 0 0




=====

遠い遠い 遥か昔の記憶‥‥

だけど永遠に忘れられない想い


目を閉じてもマブタに浮かぶ

その顔 その瞳 包み込む腕


もぅ夢に出てきてくれるコトもなくなってしまったけれど

笑顔も 香りも 優しさも

忘れない ありありと思い出せる


この瞬間だけは

記憶が本能を呼び覚ます


例えようのない快楽が

カラダの奥底から湧き上がってきて


そのまま全身を駆け巡って

私は恍惚の感覚に溺れていく‥‥


======



※多少のグロ表現あり。苦手な方はHomeのnovel(裏)に載せております改訂版をご覧ください

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 11
  • 5982
このページを編集する