~妖艶あやかし夢奇譚~第二章【完】

あね
SF・ファンタジー 218ページ(完結) 83971字 更新日 2017/06/12 読者 10693人 公開 0 0





=====


見上げれば頭上には輝く月と太陽


いつも交互に私を明るく照らしてくれるから

強くいられる



かけがえのない二つの灯火が

私の光で、望みで、全てだった‥


支えられて、優しくなれて

傍にいるだけで、ホッとして


笑顔を見れば、何でもできる、気になれた


‥何も怖くはない、と

思えたの‥‥‥



=====


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 19
  • 5979
このページを編集する