【美獣兄弟と義妹の関係】~母が極妻になりまして~【完】

追加章~side葵~ /―救いの対価―


突然、ぱたりと連絡が来なくなる。


何の前触れもなく、まったくの音信不通状態。


は?なんで??雲隠れした???



そんなふうな状況になってみて、ようやく気づいた。

連絡先なんて全く知らされてなかったことに。



今まで気にもしてなかったけれど、よく考えたら

こちらから相手に接触する手立てを‥私は何一つもってなかった。


‥‥あ然とする。



これまで、ちょこちょこ呼び出されてたツールは

一方的に非通知でかかってくる通話のみ‥だったし

何かしらのSNS的なアクセス先やアドレスさえも、不明だった。


部屋の場所自体はわかってるんだから

いきなり押しかけてみようかとも考えたけど

もちろん鍵など、渡されてるはずもない。


いつも訪ねていくのは、相手が在宅の時だけ。

なので、例えマンションのエントランスで部屋番号を押したとしても

相手が不在で応答がなければ、中に入れてもらうことなんて不可能だった。



0
  • しおりをはさむ
  • 533
  • 5939
/ 730ページ
このページを編集する