【美獣兄弟と義妹の関係】~兄の恋人になりまして~【完】

第1章~正義と悪を司る人々~








――ここまで、と、これから――



母親が極道の親分と再婚し
気弱な主人公(=なずな、17)に突然
二人の兄ができることに。


一家を仕切る若頭の長男(=夜叉・若、24)と
不良校の総長である次男(=修羅・宮、17)。


初恋相手の夜叉に、密かに心ときめかせつつ
家でも学校でも、横暴な修羅にいびられる日々。


しかし、とある事件をきっかけに急接近し
禁断と知りつつ、兄である修羅と結ばれる。


同業他家の当主で変態書道家(=愛染、21)
との許嫁騒動や
敵対勢力の特攻隊長(=千手、19)の過去も交え
泣いて笑って、愛されて。
慌ただしくも充実した生活を送る主人公
のはずが……

もしやまさかの、さらなる兄の存在が……?



――その他の人物紹介――


多聞→夜叉配下の舎弟。修羅のお目付け役。


桔梗→修羅の元許嫁。愛染の妹。


宝生→口の達者なホスト。千手の姉と……?


薬師→なずなと修羅の同級。愛染の手下。


椿→修羅と夜叉のいとこ。夜叉の覇権を狙う。



※詳しくは
【美獣兄弟と義妹の関係】~母が極妻になりまして~
を御覧ください。



0
  • しおりをはさむ
  • 678
  • 6078
/ 741ページ
このページを編集する