【美獣兄弟と義妹の関係】~兄の恋人になりまして~【完】

第3章~学園戦争~ /―部活でビバ青春!―

「うぅ……もぅムリです。許してください」


体育館のマットの上に、仰向けで倒れ込みながら

泣き言を吐く私。



体が動かない。



筋トレだってメニューの半分ぐらいしかこなせなかったけど

それでも全身ボロボロで

残りスタミナは0%。



「NO、NO、NO!Stand Up!Fight!!」



ローズ先生の大きな声が体育館の天井に響いて

私は無理やり、叩き起こされた。


ヨロヨロと立ち上がりながら

強引な勧誘をしてきた外国人教師を恨む。



どうして

こんなことになったんだろうか……




0
  • しおりをはさむ
  • 674
  • 6044
/ 741ページ
このページを編集する