【美獣兄弟と義妹の関係】~兄の恋人になりまして~【完】

〝ハイ、スタート。オマエから。何か言えよ、あるだろ?〟


〝好きなとこ?修羅兄の??

そ、そんな、急に言われても〟



〝は?オレのこと好きじゃねーのかよ?大好きだろ?〟



〝いや、そんな。そうは言ってないけど

どこが、と言われると、なかなか思いつかない〟



〝あぁぁ?何だと?

あるに決まってんだろ。早く思いつけバカ〟



〝じゃ修羅兄はあるの?

私の、どこか、好……〟


言いかけて恥ずかしくなって、やめた。

自分の中に、人に好かれる要素があるとは思えない。



〝いっぱいある〟



〝え?

な、何っ?!〟



可愛いとか言われても、そんなの信じないよ?

優しいとか言われても、それも信じないし。


だとしたら、何て答えるつもりなの?この人。

事実と違うこと言ってきたら、即否定してやる。



0
  • しおりをはさむ
  • 676
  • 6075
/ 741ページ
このページを編集する