【美獣兄弟と義妹の関係】~兄の恋人になりまして~【完】

第5章~兄×妹×弟の関係~ /―鬼と畜生―

〝あぁ出た!良かった。今どこ?〟


「え?」


スマホの向こうから聞こえてきた声。

瞬間、思考がとまる。



修羅兄と顔をあわせるのが嫌なので、学校さぼって

夜叉兄の部屋でウダウダしてた時。


着信画面は薬師君のだったから

当然、話す相手は

毒舌イヤミな同級生の、あの男だと思ってたのに……。



「愛染さん?」

声の正体は、その親玉だった。



〝そう。ちょっと緊急だったから

薬師の端末のっとって連絡したんだ。

ビックリした?〟



「…………」

ヤメてください。サイバー犯罪。



〝東條のお屋敷にいないみたいだし

どこ行っちゃったのかな?と、心配になって〟



「どうして、いないって知ってるんですか?」


〝言っただろ?この世界は情報戦。

お屋敷の中で起こってることも

こちらには手に取るようにわかるんだよ〟


「…………」


私のプライバシーかえせ。



0
  • しおりをはさむ
  • 674
  • 6043
/ 741ページ
このページを編集する