【美獣兄弟と義妹の関係】~兄の恋人になりまして~【完】

〝えー?夜叉君、どうして?無いよ?

電話なんて今まで一度もかかってきたことないしー

もしあったら、ママ絶対ナズちゃんに報告してるよ。

だって怒られたりしたら、怖いでしょ?〟


「…………」


もう盛大にやらかしてますよね?

めちゃくちゃ夜叉兄に怒られるようなこと。


〝じゃあ、修羅君のこと

わかったら教えてちょうだいね?

頼んだよ?よろしく~!〟


という軽い調子の言葉を残し、通話のきれたスマホを

ぼう然と眺める私。



と、とにかく。

ママには、まだ

真相が全部バレた、という情報が伝わってないらしい。


今ごろ

家の中が大騒動になってても、おかしくないと思うのに。



どうして??


意味もわからず、頭をひねり続けてる私の目の前に、コトリ。


突然、運ばれて来たベリーパフェ。



グラスからあふれんばかりのイチゴとクリームが

つやつや輝いて美味しそうだけど……


でも、あの。私、頼んでませんが……





0
  • しおりをはさむ
  • 676
  • 6077
/ 741ページ
このページを編集する