【続編も完結】王子様の魔法

第一章 /真面目ちゃん




「ほら、あの人」



―――私のことでしょうか?



「ええーっ、あの眼鏡のお下げ?ちょー地味じゃん」



―――存じております。



「あの子なら絶対心配いらないね、よかったー」



―――そりゃそうでしょうね。


何てったって

あたしは、地味ですからッ。


0
  • しおりをはさむ
  • 269
  • 504
/ 437ページ
このページを編集する