【続編も完結】王子様の魔法

第四章 /文化祭の当日




―――……



「いや~、文化祭っていうと、それだけで楽しくなるな!」

「……さっすが、お祭り男」



とうとう訪れた、文化祭当日。


“生徒会”というリボンをシャツの袖につけて

校内を見回り中のあたしたち。


隣りでのんきなことを言っているたっちゃんを横目で見上げると

彼は楽しそうに笑った。


まあ確かに

いつもとすっかり表情を変えた校舎の中を歩くのは

少し心が躍るけれど。


0
  • しおりをはさむ
  • 270
  • 508
/ 437ページ
このページを編集する