俺スパ☆( ・´-・`)ニュフゥ【完】

1104




桜 優さん

素敵なレビューありがとうございます\(^O^)/


4つもつながってるなんてすごいですね!

覚えやすいですね!←








昨日はあのあと、


俺「夜なんだから誰も気にしないって」


遥「俺が気にすんの。わかんねぇのか?あ?」


俺「でも車運転できるの兄貴だけだし…」


遥「さっきからつべこべうっせーな。調子乗ってんじゃねぇぞ!?」


俺「そんなつもりは…」


秋「また始まった」



と、そこに

椿「何か作ろうか?」



あまりの騒がしさに椿が降りてきました。


秋「心配しなくても俺らは大丈夫」


椿「でも遥兄車やだって聞こえたし…」


遥「…………よし、ハル!!お前ひとっ走り椿のために行ってこい!」


俺「は?」




つーわけでなぜか俺が最寄りコンビニまでチャリで行くことに。


ちなみに最寄りコンビニまでチャリで片道20分という遠さ(-_-;)


0
  • しおりをはさむ
  • 3866
  • 42
/ 397ページ
このページを編集する