東雲さん家の食卓には【完】

つゆ /あめ



「あれー?」


「どーした?」


「傘ない。」


「知るかよ。」







東雲さん家のそらまめのあめ










◇◆◇長男アカネeye




ピンポーン




家に帰ると見計らったようにチャイムが鳴った。


帰宅途中、雨に降られてしまい、タオルを
首から提げ荷物を受け取っていると、伝票に
雫が落ちてしまった。


タオルで髪を拭きながら届いた段ボールを開ける。



新玉ねぎに新じゃが、それに…



「そら豆だぁ!」



ふっくらとした立派なそら豆がたくさん入っていた。



「おばあちゃん家のそら豆美味しいんだよねー。」



シャワー浴びたらそら豆ご飯作ろう!


ああ、フリッターもいいなぁ。

ポタージュも…。


でも、そら豆ご飯が食べたいからなぁ…。


メニューに悩むなぁ…。


久々に早く帰ってこられて良かったぁ〜。


色々作れそう。



ヒカリも帰って来るし、ミコト喜ぶかなぁ〜。





0
  • しおりをはさむ
  • 93
  • 199
/ 478ページ
このページを編集する